埼玉県 Saitama Prefecture


■オオカミがおわす強い気の漂う三峯神社

Mithumine Shrine


三峯神社

 奥秩父に鎮座する三峯神社。山奥にあるため冬は雪深く、容易に近づけませんが、新緑の季節と秋はとても美しいです。
 父である天皇の命令により、東方を平定する旅に出かけた日本武尊。秩父の三峰の山に入った際、道案内をしてくれたのが、オオカミでした。日本武尊は、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉册尊(いざなみのみこと)をお祀りし、日本の平和を祈りました。それが三峯神社のはじまりと言われています。(今では絶滅してしまったと言われるニホンオオカミの博物館が神社の敷地に隣接しています。ぜひ立ち寄ってみてね)

三ツ柱鳥居
三ツ柱鳥居

左/全国でも大変めずらしい、三ツ柱鳥居。一般的に「三輪鳥居(みわとりい)」と呼び、奈良県の大神神社(おおみわじんじゃ)に見られるのだそうです。三峯神社の方が教えてくださいました。
右/
三峯神社では、狛犬ならぬ狛オオカミ?です。それは何故かと言いますと、当神社の神様の御眷属神(ごけんぞくしん)がオオカミ様だから。眷属神とは、神様のお遣いのことです。オオカミ=大神が語源とも言われています。

こちらの神社は『眷属拝借』といって、ご祈祷するとお札にオオカミ様のパワーを封じ込め、1年間そのパワーを拝借できるというユニークなレンタルシステムがあります。
※日経ウーマンオンラインでも記事を書いていますのでご覧ください。
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20100426/106871/

 

三峯さんの素晴らしい社殿をお楽しみください…